無手順(読み)むてじゅん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

無手順

特定のプロトコル規定はなく、もっとも簡単にデータを伝送する方法。通常、調歩同期方式が使われ、送信する際に、受信側の状態を確認せずにデータを伝送することから無手順という言葉が用いられる。データが正常に送信されたかどうかを確認する機能がないため、信頼性が低い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android