コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無水硫酸 ムスイリュウサン

百科事典マイペディアの解説

無水硫酸【むすいりゅうさん】

化学式はSO3。三酸化硫黄とも。無色の液体または固体で,固体にはα,β,γの3種の形態が知られる。γ型は比重1.995(13℃),融点16.8℃,沸点44.5℃,β型は融点32.5℃,α型は融点62.2℃。いずれも強酸化剤で,水と激しく反応して硫酸となり,空気中では湿気によって発煙する。硫酸製造の中間体。スルホン化剤として利用。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

無水硫酸の関連キーワード銅アンミン錯塩硫化ナトリウムグローバー石ケルダール法硫酸ミスト硫黄酸化物燃焼生成物テナール石クニーチ危険物フロン三笠石硫酸塩無水酸乾燥剤硬石膏無水物SOx接触法硫酸銅

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android