コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無道心 ムドウシン

デジタル大辞泉の解説

む‐どうしん〔‐ダウシン〕【無道心】

[名・形動ナリ]
仏法を求める心がないこと。また、そのさま。
「もとより―の者の名聞利養をむねとして」〈妻鏡〉
道理にそむいたことをすること。また、そのさま。無慈悲。
「面を赤めて言ひけるは、さても―なる気立てかな」〈仮・色物語〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むどうしん【無道心】

道心のないこと。信仰心・道徳心のないこと。 「 -の者の名聞利養を宗として/妻鏡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無道心の関連キーワード名聞利養道徳心有道

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android