コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

然うは問屋が卸さない ソウハトンヤガオロサナイ

デジタル大辞泉の解説

然(そ)うは問屋(とんや)が卸(おろ)さない

そんな安値では問屋が卸売りしない。そんなにぐあいよくいくものではないというたとえ。
[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「そうは問屋が卸さない」と「そうは問屋が許さない」について、どちらの言い方を使うか尋ねたところ、次のような結果が出た。
 平成18年度調査平成27年度調査
そうは問屋が卸さない
(本来の言い方とされる)
67.7パーセント70.4パーセント
そうは問屋が許さない
(本来の言い方ではない)
23.5パーセント23.6パーセント

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android