コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煎汁 センジュウ

デジタル大辞泉の解説

せん‐じゅう〔‐ジフ〕【煎汁】

煮出した汁。煎じ汁。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せんじゅう【煎汁】

煎じた汁。煮出し汁。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の煎汁の言及

【調味料】より


[日本の調味料]
 《和名抄》巻十六に〈塩梅類〉という個所があるが,この塩梅類というのがどうやら今の調味料の語に相当しそうである。そこに列挙されているのは梅酢,塩,酢,醬(ひしお),煎汁(いろり),未醬(みそ),豉(くき)といったもので,醬と未醬はしょうゆやみその前身,豉は今の浜納豆に近いもの,煎汁はカツオなどの煮出し汁だったようである。これらに甘味料の甘葛(あまずら)とあめを加えると,ほぼ当時の調味料は尽くされる。…

※「煎汁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

煎汁の関連キーワード空五倍子染め・空五倍子染ハエドクソウ(蠅毒草)コフキサルノコシカケ蘇芳・蘇方・蘇枋ハエドクソウメギ(目木)アカネ(茜)チャセンシダ桑染め・桑染楊梅皮・桃皮アイ(藍)がくぶつ汁センキュウカンボク煙草・莨五十日祝クロバイ丁字染め煮出し汁カリヤス

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

煎汁の関連情報