コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

照尺 ショウシャク

デジタル大辞泉の解説

しょう‐しゃく〔セウ‐〕【照尺】

小銃などの銃身の手前の方に取り付ける照準装置。照門遊標・表尺板からなり、先端照星と合わせて用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうしゃく【照尺】

銃の照準装置の一部。銃身の手前の尾筒上に取り付ける。表尺板・遊標・照門から成り、銃口の照星と対して目標を定める。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

照尺の関連キーワードブラントンコンパスエンフィールド銃三八式歩兵銃水準標尺照準器稲富流目当て村田銃小銃銃口

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android