コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊襲魁帥 くまそたける

1件 の用語解説(熊襲魁帥の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

くまそたける【熊襲魁帥】

記紀の景行天皇条に出てくる王化にしたがわぬ西方の土豪。《古事記》では熊曾建と記す。《日本書紀》には〈熊襲の八十梟帥(やそたける)〉およびそれとは別の〈川上梟帥(かわかみたける)〉が見られるが,《古事記》は〈熊曾建兄弟二人〉とする。後者は前者を説話的に典型化したものである。《古事記》によれば父の景行天皇より熊曾建の討伐を命じられた小碓(おうす)命は童女に変装して宴の席の建兄弟に近づき,つぎつぎに2人を殺したが,弟を刺したときその勇猛さを讃えられて〈倭建(やまとたける)〉の名を献じられ,爾後小碓はその名を名乗るようになったという(日本武(やまとたける)尊)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

熊襲魁帥の関連キーワード景行天皇王化大酢別皇子草木命国背別皇子熊津彦命襲小橋別命曾能目別命水歯郎媛御刀媛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone