コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熟察 ジュクサツ

デジタル大辞泉の解説

じゅく‐さつ【熟察】

[名](スル)十分に考えて判断すること。深く見きわめること。
「事物の性質を精査―し」〈雪嶺真善美日本人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅくさつ【熟察】

( 名 ) スル
十分に考えて判断すること。 「方今の景況を-するに/明六雑誌 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

熟察の関連キーワード精査方今