コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱河離宮 ねっかりきゅう

百科事典マイペディアの解説

熱河離宮【ねっかりきゅう】

中国,河北省承徳(旧名熱河)にあった清朝皇帝の離宮康煕(こうき)帝が避暑用の山荘として18世紀初めに建て,乾隆帝増築。広大な敷地に殿閣や寺廟が並び偉容を誇った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

熱河離宮の関連キーワード四庫全書康煕帝熱河省

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android