コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燃料供給ポンプ ねんりょうきょうきゅうポンプfuel feed pump

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

燃料供給ポンプ
ねんりょうきょうきゅうポンプ
fuel feed pump

ガソリン機関で燃料タンクから気化器に燃料を送るために用いられるポンプダイヤフラム型の往復ポンプが多く用いられる。ダイヤフラムの引下げだけをカムとレバーまたは電磁力などを利用して強制的に行う。また,燃料の吐出しはばねの力によって行い,燃料流量にかかわらず燃料圧力をほぼ一定に保つ。ディーゼル機関では,燃料噴射ポンプに燃料を送るためのポンプとしてプランジャ型またはダイヤフラム型のポンプが用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

燃料供給ポンプの関連キーワードディーゼルエンジン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

燃料供給ポンプの関連情報