燃量計(読み)ねんりょうけい(英語表記)fuel quantity indicator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

燃量計
ねんりょうけい
fuel quantity indicator

燃料タンクの液面を指示する計器。次の3種に大別される。 (1) 浮き子式 液面に浮べた浮き子の位置をリンク機構で直接読取るもの。 (2) 圧力式 液面の高さによって底部に働く圧力の変化をみるもので,高圧容器の中でもはかれる。 (3) 電気容量式 燃料タンクに同心の内外筒の形をとった電極を差込み,タンク内の燃料の量が変化するのに応じて,内外筒間の電気容量が変化し,これを検出して燃料の量を読取る。 (→液面計 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android