燕然都護府(読み)エンゼントゴフ

大辞林 第三版の解説

えんぜんとごふ【燕然都護府】

中国唐代、ゴビ砂漠北方のトルコ系遊牧諸部族を統治するために設けられた役所。647年設置、663年瀚海都護府、669年安北都護府と改称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android