都督(読み)ととく(英語表記)du-du; tu-tu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都督
ととく
du-du; tu-tu

中国,民国初期の省軍政長官。 1912年3月から 14年6月まで設けられた。その軍政機関は都督府と呼ばれ,参謀長,副官長,副官,書記などが設けられていた。 14年6月,中央政府は各省の都督を廃止し,将軍をもって各省軍政長官とし,省の軍務を処理させた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

と‐とく【都督】

統率し、取り締まること。
中国の官名。主に地方の軍事・民政をつかさどった。三国時代に設置され、代に廃止されたが、代に復活。また、中華民国初期にも各省に置かれた。
大宰帥(だざいのそち)または大宰大弐(だざいのだいに)唐名
明治39年(1906)関東州を管掌するために設置された関東都督府の長官。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ととく【都督 dū dū】

中国の官名。本来軍司令官を意味するが,この職名で軍政長官を務める場合が多い。後漢末,軍隊が民政から分離独立し始めるころから都督の名が出現,三国魏では222年(黄初3)都督諸軍事を置き,管下諸州の軍事権を轄するとともに,中心になる州の刺史を兼ねた。都督一州諸軍事の場合もある。都督は都督府を開いて長史,司馬などの府官を置いたが,府官はやがて管下の刺史をも兼ねるようになり,全国の行政は各地の都督府の軍事支配に委ねられることになる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ととく【都督】

統率し監督すること。
全軍を統率する人。総大将。
中国の官名。三国時代以降、地方の軍事をつかさどり、時に刺史ししの職をも兼ねた。
中華民国で、1912年から14年にかけて設けられた、各省の軍政長官。
大宰帥だざいのそつまたは大宰権帥ごんのそつの唐名。時に大宰大弐だいにをもいう。
日露戦争後の1906年(明治39)、関東州の管轄と満鉄を保護するために置いた関東都督府の長官。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

都督
ととく

中国に歴代用いられた軍職の名。総司令の意味。三国魏(ぎ)に始まり、南北朝を通じて存続した。地位の重い者は征討軍の長として都督中外諸軍と称し、地方重鎮の都督は民事をつかさどる刺史(しし)を兼ねた。唐代には諸道に24都督府を置き、その長たる都督には大中下の三等級があったが、唐中葉以後、節度使にその職を譲った。宋(そう)代は南渡ののち、宰相の出鎮して軍事を領する者に都督諸軍事の号を加え、地位の下る者は督視と称した。明(みん)代、中央で軍政をつかさどる官庁に、中軍・左軍・右軍・前軍・後軍の五都督府があり、各府に左右の都督があって、天下衛所の軍隊を分掌した。清(しん)代、軍政は八旗を中心とするので都督府はなく、中華民国の初めに一時各省に都督を置いたが、まもなくこれを廃し、督軍がかわって権力を振るった。[宮崎市定]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

と‐とく【都督】

〘名〙
① (━する) 統率して取り締まること。都統。〔晉書‐職官志〕
全軍を統率するもの。総大将
※明治月刊(1868)〈大阪府編〉三「クリチャーを都督となし」
③ 中国の官名。三国魏に始まる。ふつう、諸州または軍団の長官をさす。また、その官庁や建物。中華民国初期には各省の軍政府長官。
※万葉(8C後)五・八六八右詞文「憶良聞、方岳諸侯、都督刺史、並依典法、巡行部下、察其風俗
※今昔(1120頃か)六「幽洲の都督にの張亮と云ふ人有けり」 〔晉書‐職官志〕
④ 大宰府の責任者の唐名。大宰の帥(そち)、権帥(ごんのそち)または大弐(だいに)
※小右記‐寛弘二年(1005)正月四日「都督過、談西鎮雑事。晩頭被帰」
※方丈記(1212)「潯陽の江を思ひやりて、源都督のおこなひをならふ」
⑤ 明治二九年(一八九六)一〇月一四日から同三七年一月まで設置された職。陸軍大将または中将を任命し、天皇に直属して当時の全国一二師団を東部・中部・西部に分けた一部を管轄し、その所管内の防衛計画に任じ、また国防のことに参与したもの。
⑥ 関東都督府の長官。〔関東都督府官制(明治三九年)(1907)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の都督の言及

【都護府】より

…周辺諸民族の討滅や帰順で,唐の支配は,東は朝鮮半島から西は中央アジアに,北はシベリア南辺から南はインドシナ半島におよんだ。唐はこの広大な地域を統治するために,部族ごとに都督府を,その下に州を置いた。それらの長官である都督,刺史には各部族の長をそのまま任命し,それら全体を統括する機関として都護府を置いた。…

※「都督」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

都督の関連情報