コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安北都護府 あんぼくとごふAn-bei du-hu-fu; An-pei tu-hu-fu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安北都護府
あんぼくとごふ
An-bei du-hu-fu; An-pei tu-hu-fu

中国,唐代の6都護府の一つ。貞観 21 (647) 年北モンゴル諸部族支配のためにおかれた燕然都護府がその始りで,のちこれが瀚海 (かんかい) 都護府となり,総章2 (669) 年に安北都護府と改名した。そののち突厥に圧迫されて漠南に移動したため,漠南にあった単于都護府が安北都護府となり (692) ,さらに開元2 (714) 年には受降城 (内モンゴル自治区五原県) に移された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

安北都護府
あんほくとごふ

中国、唐の辺境統治機関、六都護府の一つ。北モンゴル高原の突厥(とっけつ)諸族、鉄勒(てつろく)諸部の統轄を主要任務とした。その呼称は、瀚海(かんかい)都護府を安北都護府と改称した669年に至って出現するが、起源的には瀚海都護府の前身、燕然(えんぜん)都護府(647年設置)にさかのぼる。679年以後の突厥勢力の強大化につれてこの都護府は漸次南に後退し消滅したが、唐の北アジア経営のもっとも発展した形態を示し、歴史的意義は大きい。[白須浄眞]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android