コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爪の垢を煎じて飲む ツメノアカヲセンジテノム

デジタル大辞泉の解説

爪(つめ)の垢(あか)を煎(せん)じて飲・む

格段にすぐれた人の爪の垢を薬として飲んでその人にあやかるように心がける。「名人の―・めば少しは腕が上がるだろうに」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つめのあかをせんじてのむ【爪の垢を煎じて飲む】

すぐれた人の爪の垢を薬として飲みでもして、その人にあやかるように心がける。立派な人の言行を少しでもまねる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone