コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爪甲層状分裂症 ソウコウソウジョウブンレツショウ

デジタル大辞泉の解説

そうこうそうじょうぶんれつ‐しょう〔サウカフソウジヤウブンレツシヤウ〕【爪甲層状分裂症】

爪の先端層状にはがれた状態。乾燥と湿潤を頻繁に繰り返すことによって起こると考えられている。マニキュア除光液に含まれるアセトン洗剤など外的刺激によって起こることが多いが、甲状腺機能亢進症低色素性貧血などの疾患が原因の場合もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android