片笄(読み)かたこうがい

精選版 日本国語大辞典の解説

かた‐こうがい ‥かうがい【片笄】

〘名〙 江戸時代、京坂に行なわれた婦人の髪の結い方の一種。頭上の輪形を、左下から中央にまっすぐに作ったもの。
※浄瑠璃・苅萱桑門筑紫𨏍(1735)二「けはひ化粧紅鉄漿より髪形ぞと艷附けて、かた笄(カウガイ)よ吹上よと」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android