片通(読み)かたどおり

精選版 日本国語大辞典「片通」の解説

かた‐どおり ‥どほり【片通】

〘名〙
① 道を一度通るだけで再び通らないこと。
咄本醒睡笑(1628)四「京伏見は、故郷にて知音などある所にかはり、片通(カタドホ)りなれば、後に返弁せんなどいひ、物のをすまさず過ぐることはなるまじきぞ」
街路片側

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android