版表示(読み)はんひょうじ(英語表記)edition statement

図書館情報学用語辞典の解説

版表示

“資料の属するを示す語句等の表示.増補版,改訂版などのほか,縮刷版豪華版等も含まれる.また,コンピュータファイルのバージョン,書写資料の稿も含む”(『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説).資料の版次や版の種類を示すすべての語句が該当する.書誌記述中の版エリアにおいては,記述の対象となる資料に表示されている形を記録する.ただし,実質は刷次であるのに,版と表示されている場合があるので,注意を要する.また,他の版と著しい相違が認められた場合は,表示の有無にかかわらず,適切な語句を補うなどして,特定の版であることを示す必要がある.なお,版表示に相当する語句が複数の言語(または文字)で示されている場合,2番目以降に記録する言語(または文字)の版表示を「並列版表示」と呼ぶ.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android