牛の頭蓋骨-赤、白、青

デジタル大辞泉プラスの解説

牛の頭蓋骨-赤、白、青

アメリカの女性画家ジョージア・オキーフの絵画(1931)。原題《Cow's Skull--Red, White, and Blue》。『赤、白、青』とも呼ばれる。赤、白、青を背景に、牛の頭蓋骨を正面から描いたもの。ニューメキシコ州の荒涼とした大地で生涯の大半を過ごしたオキーフによる代表作の一つ。メトロポリタン美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android