コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛の頭蓋骨-赤、白、青

デジタル大辞泉プラスの解説

牛の頭蓋骨-赤、白、青

アメリカの女性画家ジョージア・オキーフの絵画(1931)。原題《Cow's Skull--Red, White, and Blue》。『赤、白、青』とも呼ばれる。赤、白、青を背景に、牛の頭蓋骨を正面から描いたもの。ニューメキシコ州の荒涼とした大地で生涯の大半を過ごしたオキーフによる代表作の一つ。メトロポリタン美術館所蔵。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android