物怪重宝・勿怪重宝(読み)もっけちょうほう

精選版 日本国語大辞典「物怪重宝・勿怪重宝」の解説

もっけ‐ちょうほう【物怪重宝・勿怪重宝】

〙 思いがけない幸い。もっけのさいわい。
※俳諧・水馴棹(1705)四「片眼(めっかい)的に物怪(モッケ)重宝」
浄瑠璃・新版歌祭文(お染久松)(1780)野崎村「折も有らば親方殿への事をはふと思ふて居たが、がほんのもっけ重宝(テウホウ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android