物流公害対策(読み)ぶつりゅうこうがいたいさく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

物流公害対策
ぶつりゅうこうがいたいさく

物流が起す公害要因に対する対策。大半がトラックの排ガスと騒音であることから,事実上トラック公害対策となっている。中央公害対策審議会の答申により,環境省が出す自動車排ガス規制許容限度告示に基づき,具体的な排ガス規制が講じられる。国土交通省と環境省は,10年以上前の排ガス規制下で製造された古いトラックやバスなどを廃車にして新車を購入する場合に優遇措置をとることで,より厳しい規制下で製造されたトラックなどの普及をはかっている。騒音は,環境大臣の自動車騒音の許容限度の告示により,国土交通省が規制している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android