物流(読み)ぶつりゅう

精選版 日本国語大辞典「物流」の解説

ぶつ‐りゅう ‥リウ【物流】

〘名〙 (physical distribution の訳語) 生産者から消費者に至るまでの商品の流れ。取引による商的流通に対して、物品の存在場所の移動としての流通をいう。物的流通
※自動車を語る(1973)〈黒住忠行〉四「営業用トラックが物流の面できわめて大きな機能を分担している」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「物流」の解説

ぶつ‐りゅう〔‐リウ〕【物流】

生産者から消費者に至るまでの商品の流れ。物的流通。「物流管理」→商流

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の物流の言及

【物的流通】より

…生産物の生産から消費にいたる過程での効率的移動に関する一連の活動を包括的に表現する用語。略して物流ということも多い。企業の生産活動は原材料の調達,加工,流通の三つに区分されるが,原材料の調達においても移動を必要とするため,これを物的流通の一部に含めることがある。…

※「物流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android