物部古麿(読み)もののべの こまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

物部古麿 もののべの-こまろ

?-? 奈良時代の防人(さきもり)。
遠江(とおとうみ)(静岡県)長下郡の人。天平勝宝(てんぴょうしょうほう)7年(755)防人として筑紫(つくし)に派遣された。「万葉集」巻20に妻をおもう短歌1首がある。
格言など】わが妻も絵に描きとらむ暇(いづま)もが旅行く吾(あれ)は見つつしのはむ(「万葉集」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android