物部目(読み)もののべの め

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

物部目 もののべの-め

「日本書紀」にみえる豪族。
物部伊莒弗(いこふつ)の子。雄略朝の大連(おおむらじ)。雄略天皇元年采女(うねめ)の童女君(おみなぎみ)が生んだ春日大郎女(かすがのおおいらつめの)皇女を実の娘とみとめない天皇をいさめる。13年山辺小嶋子(こしまこ)をおかした歯田根命(はたねのみこと)を謝罪させた。18年には伊勢(いせ)の朝日郎(あさけのいらつこ)を征討。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android