特別第二種電気通信事業者(読み)とくべつだいにしゅでんきつうしんじぎょうしゃ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

特別第二種電気通信事業者

通信事業者のうち、電気通信事業法によって定められた一定規模を超えて不特定多数ユーザーに通信サービスを提供するもの。大手のインターネットサービスプロバイダーなどがこれに当たる。営業には総務大臣による認可が必要であり、管理責任などの厳しい条件が求められる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android