コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定遺贈 トクテイイゾウ

デジタル大辞泉の解説

とくてい‐いぞう〔‐ヰゾウ〕【特定遺贈】

特定の財産を目的とする遺贈遺産中の特定の物や権利または一定額の金銭を与える遺贈。→包括遺贈

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とくていいぞう【特定遺贈】

特定の財産を与える遺贈。 ↔ 包括遺贈

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の特定遺贈の言及

【遺贈】より

…また,贈与者の死亡によって効力を生ずる死因贈与も遺贈に近似するが,それは契約である点で遺贈とは異なる。遺贈には,包括名義で行われる包括遺贈と特定名義で行われる特定遺贈とがある(民法964条)。また,遺贈には負担をつけることもでき,これを負担付遺贈という(1002,1003,1027条)。…

※「特定遺贈」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android