コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野為定 かのう ためさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野為定 かのう-ためさだ

?-? 鎌倉時代の武将。
伊豆(いず)田方郡(静岡県)の豪族。皇族将軍宗尊(むねたか)親王(1242-74)の鶴岡八幡宮社参や放生会(ほうじょうえ)などの儀式に供奉人として名をつらねた。通称は甲斐五郎左衛門尉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

狩野為定の関連キーワード鎌倉時代

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android