コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独演会 ドクエンカイ

デジタル大辞泉の解説

どくえん‐かい〔‐クワイ〕【独演会】

共演者をもたずに、一人だけで演じる会。
他の人に話す機会を与えずにひとりでしゃべること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どくえんかい【独演会】

他に共演を求めずに一人で演ずる会。 「三遊亭可笑-」
(比喩的に)他の人の口出しを許さずに、一人しゃべり続けること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

独演会の関連キーワード笑福亭 松鶴(7代目)笑福亭 松鶴(6代目)花柳 昌太朗(初代)雷門 助六(7代目)東家 浦太郎(初代)春風亭ぴっかり☆ビル スナイダー桃中軒雲右衛門桂枝雀(2世)桂米朝(3世)三遊亭楽麻呂坂野 比呂志笑福亭 松葉三笑亭夢之助永田 錦心立川志の春リサイタル立川晴の輔柳家さん喬富崎 春昇

独演会の関連情報