コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイツ ドイツ Deutschland

翻訳|Deutschland

2件 の用語解説(ドイツの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ドイツ(Deutschland)

《〈オランダ〉Duitsから》ヨーロッパ中部にある連邦共和国。首都ベルリン。古代のゲルマニア。中世には神聖ローマ帝国の中心をなしたが、封建諸侯の割拠が長く続いた。1871年、プロイセンを盟主として統一国家が成立し、ドイツ帝国となる。第一次大戦の敗戦により1918年(ワイマール)共和国、1933年にはナチスが政権を握り、第二次大戦の敗戦後の1949年に東西に分裂、ドイツ連邦共和国西ドイツ)・ドイツ民主共和国東ドイツ)が成立。1990年、統一。戦後めざましい経済復興をとげ、各種工業が盛ん。人口8228万(2010)。ドイチュラント
[補説]「独逸」「独乙」とも書く。国内は16の連邦州に分かれ、ザールラントザクセンザクセンアンハルトシュレースウィヒホルシュタインチューリンゲンニーダーザクセンノルトラインウェストファーレンバーデンビュルテンベルクバイエルンハンブルク*、ブランデンブルクブレーメン*、ヘッセンベルリン*、メクレンブルクフォアポンメルンラインラントプファルツの各州がある(*は単独で連邦州となる都市)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ドイツ【独逸】

ドイツ Deutschland〕 ヨーロッパ中央部、北はバルト海と北海に臨み、南はアルプス山脈に達する連邦共和国。一六州から成る。古代ゲルマニアの地。962年から1806年まで神聖ローマ帝国の主要部を成したが、多くの領邦国家が分立。71年プロイセンを中心として統一を達成、ドイツ帝国を建設したが、第一次大戦に敗れ、ドイツ革命を経て共和国(ワイマール)になる。1933年ナチスが政権を獲得、第二次大戦の敗北により、49年米・英・仏の占領地区にドイツ連邦共和国(西ドイツ)が、ソ連占領地区にドイツ民主共和国(東ドイツ)が成立したが、90年前者が後者を吸収合併して統一国家を形成。鉄鋼・機械・電機・自動車・造船などの工業が発達。言語はドイツ語、首都ベルリン。面積35万7千平方キロメートル。人口8270万( 2005)。正称、ドイツ連邦共和国。 〔「独逸」とも当てた〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドイツの関連キーワード北ヨーロッパ西ヨーロッパ東ヨーロッパ南ヨーロッパヨーロッパ理事会西欧ヨーロッパトルコヨーロッパロシアヨーロッパ通貨機構ヨーロッパ級

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドイツの関連情報