狼牙棒(読み)ロウゲボウ

精選版 日本国語大辞典の解説

ろうげ‐ぼう ラウゲ‥【狼牙棒】

〘名〙 罪人などを捕えるのに用いた道具。長い柄の先にとげをつけた鉄叉のついたもの。そでがらみ。〔五国対照兵語字書(1881)〕 〔武備志‐軍資乗・戦・器械・棒棍〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android