コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猫間 ネコマ

デジタル大辞泉の解説

ねこ‐ま【猫間】

扇の親骨の透かし彫りの一。猫の瞳(ひとみ)が明暗で変化するように、丸い形や細長い形などを連続的に彫り透かしたもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねこま【猫間】

扇の親骨の透かし彫りの一。格狭間こうざまの透かし文様を変形したもの。
「猫間障子」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

猫間の関連キーワード摺り上げ障子柳之御所跡藤原家隆猫間障子藤原光隆組手障子障子

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

猫間の関連情報