コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猿木宗那 さるき そうな

1件 の用語解説(猿木宗那の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

猿木宗那 さるき-そうな

1849-1912 幕末-明治時代の水泳師範。
嘉永(かえい)2年4月3日生まれ。生地の肥後熊本で小堀水翁(すいおう)に小堀流踏水術をまなび,明治9年師範となる。県立中学の水泳教師をつとめ,43年武徳会遊泳術範士。近代的団体訓練の指導書「小堀流踏水術游泳教範」を出版した。大正元年10月5日死去。64歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

猿木宗那の関連キーワード光の科学史スロバキア文学バーブ明治天皇大正バルカン戦争ジェームズKポーク勢力富五郎三井八郎次郎花崗岩

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone