コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉井幸助 たまい こうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉井幸助 たまい-こうすけ

1882-1969 大正-昭和時代の国文学者。
明治15年10月15日生まれ。大正14年母校東京高師の教授。昭和37年昭和女子大学長となる。日記文学の研究につとめ,「更級(さらしな)日記錯簡考」「更級日記新註」「和泉(いずみ)式部日記新註」や「日記文学概説」などを刊行した。昭和44年1月11日死去。86歳。新潟県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

玉井幸助の関連キーワード建春門院中納言日記多武峯少将物語中務内侍日記讃岐典侍日記弁内侍日記問はず語り讃岐典侍東関紀行海道記記録

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android