コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玖峰長玄 きゅうほう ちょうげん

1件 の用語解説(玖峰長玄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玖峰長玄 きゅうほう-ちょうげん

?-? 室町-戦国時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。陸奥(むつ)須賀川(福島県)長禄(ちょうろく)寺の体庵明全(たいあん-みょうぜん)(?-1500)の法をつぐ。のち下野(しもつけ)(栃木県)長安寺3世。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

玖峰長玄の関連キーワード曹洞一宇俊箇廓翁宗周箕外需糠輝山宗珠規川宗策芝岡宗田秀峰存岱大年宗永竹翁宗松