コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

珍山源照 ちんざん げんしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

珍山源照 ちんざん-げんしょう

?-? 鎌倉時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。加賀(石川県)浄住寺で鉄鏡眼可に師事。のち瑩山紹瑾(けいざん-じょうきん)につき,元亨(げんこう)3年(1323)その法をつぐ。越中(富山県)信光寺をひらいて瑩山を開山(かいさん)にむかえ,みずからは2世となった。加賀出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

珍山源照の関連キーワード鎌倉時代曹洞

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android