コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現の夢 ウツツノユメ

デジタル大辞泉の解説

うつつ‐の‐ゆめ【現の夢】

夢のようにはかない現実。多く男女の逢い引きのはかなさをいう。
「逢ふと見て覚めにしよりもはかなきは―の名残なりけり」〈俊成卿女集〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うつつのゆめ【現の夢】

夢のようにはかないこの世の現実。はかない逢瀬おうせをたとえることが多い。 「魂は-にあくがれて見しも見えしも思ひわかれず/風雅 恋二

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

現の夢の関連キーワードフォンテーヌ親鸞(僧)一遍