コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現場水温 げんばすいおん temperature in situ

1件 の用語解説(現場水温の意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

現場水温

海水の測定された場所における水温。これに対して、その海水をある規準の深さまで断熱的に持っていったときに示す水温をポテンシャル水温という。現場水温 は、水塊の上下移動に対して保存されないから、海洋の成層の安定性を論じるときや、水塊分析等ではポテンシャル水温が用いられることが多い。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現場水温の関連キーワードクロノグラフ水塊ポテンシャル水温塩分水温熱天秤加水判定倉庫間約款ポテンシャル密度現場密度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone