コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環境地学 かんきょうちがくenvironmental geosciences

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

環境地学
かんきょうちがく
environmental geosciences

地学は地球と地球に関連する諸現象を解明する学問であるが,人類をはじめとする地球生命の生きていく環境を扱っているという点で,社会的な側面もある。このような意味から,近年,人間社会と深くかかわる環境地学が注目されている。環境地学では,地球上での物質の循環がどのようなメカニズムで,どれほどの時間をかけて起こっており,それに対して人類の活動がいかなるインパクトを与えたかを地球規模でとらえるとともに,局所的な地学条件と人間生活の調和を図る努力も成される。資源問題や人口問題に限らず,地学が人間生活と深く結び付く総合自然科学であるという認識が高まって,欧米では大学の教科書などが地学や地球科学から環境科学へと変わりつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android