コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環渤海経済圏 かんぼっかいけいざいけん

1件 の用語解説(環渤海経済圏の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

環渤海経済圏
かんぼっかいけいざいけん

アジアの経済圏構想の一つ。中国の威海と韓国の仁川を結ぶ定期船路線が開設された 1990年9月以降,中国・韓国間の人的・経済的交流が一気に加速した。韓国の対中貿易・投資を急増させた 92年の国交樹立と前後して中国の天津と仁川の間に定期船が新設されるなど交通網整備も進み,韓国企業の進出を軸とした経済圏の形成が見込まれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

環渤海経済圏の関連キーワードオシ環太平洋経済圏構想アジア太平洋経済社会委員会アジアマネーアジアンポップス東アジア・ASEAN経済研究センター東南アジアと反共アジア特区構想北東アジア非核兵器地帯構想小島麗逸

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone