コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瓊州 けいしゅう Qióng zhōu

1件 の用語解説(瓊州の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

けいしゅう【瓊州 Qióng zhōu】

中国,海南省北東部,南渡江の下流部にある町。漢代初期に珠崖郡がおかれ,唐代には舎城県の一部を分離して瓊山県がおかれた。明・清代には瓊州府の治所であった。周囲の農村では米,サトウキビサイザルアサパイナップルレイシ,かんきつ類の生産が盛んで,これらの農産物の集散地として,省都の海口を通じて島外に積み出す。北東の郊外には宋の蘇軾(そしよく)が王安石のために流されて住んだあとに廟が建てられている。明代の学者で《大学衍義補》の著者で知られる丘濬(きゆうしゆん)(1420‐95)の生地でもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の瓊州の言及

【海南島】より

…中国最南端,広東省の雷州半島の南,幅20kmの瓊州(けいしゆう)海峡を隔てて南シナ海に浮かぶ中国第2の島。瓊崖ともいう。…

※「瓊州」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

瓊州の関連キーワード岳陽海南島加羅海南省江東清涼山汨羅飯梨川小又峡洛水

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone