コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大学衍義補 だいがくえんぎほDa-xue yan-yi-bu; Ta-hsüeh yen-i-pu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大学衍義補
だいがくえんぎほ
Da-xue yan-yi-bu; Ta-hsüeh yen-i-pu

中国,明の政書。丘濬 (きゅうしゅん) 撰。 160巻。成化 23 (1487) 年に成る。宋の真徳秀の『大学衍義』を 12項目にわたり,主として明の政治,社会,経済の記述を補って敷延したもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

だいがくえんぎほ【大学衍義補 Dà xué yǎn yì bǔ】

中国,明の丘濬(きゆうしゆん)(1420‐95)著。160巻。天子に進講した講義録を,孝宗弘治帝(在位1487‐1505)の命によって刊行した。宋の真徳秀の《大学衍義》を補充して,国家の政治,財政,礼楽など〈治国平天下〉に関わるもの12項目について,史実を引用しつつ意見を述べている。儒教的民本主義の立場から,民生の安定と国家財政確立の必要を説き,実際的な議論を展開した。寛政年間(1789‐1801)の和刻本があり,広く流布した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大学衍義補の関連キーワード邱濬瓊州

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android