生存ゲーム(読み)せいぞんゲーム(英語表記)games of survival

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生存ゲーム
せいぞんゲーム
games of survival

古典確率論における破産問題のゲーム化をさす。2人のプレーヤー p1p2 が初めに一定の資産 rRr をもっていて,ある零和ゲーム G=[aji] を2人のプレーヤーのどちらかが破産するまで,繰返しプレーするものとする。そのときこの全体のゲームを生存ゲームという。最適戦略を用いて,p1p2 を破産させる確率が存在する場合には,その確率は p1 の初期保有量 r に依存して求めることができる。またどちらも破産することなく,いつまでも繰返される条件も明らかにすることができる。 (→ゲームの理論 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生存ゲームの関連情報