コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生業複合 せいぎょうふくごうsubsistence complex

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生業複合
せいぎょうふくごう
subsistence complex

単一の生業ではなく,いくつかの,あるいは多数の生業を組み合わせて構成される生業形態の全体を指す。従来仮定されてきた純粋な狩猟採集民牧畜民,山地民などの存在は,この生業複合の視点からは疑問視されている。生業複合の幅の広さと狭さは,それぞれの民族が置かれた環境や社会・文化的特性の違いにより異なるが,単一生業への依存度とそこからの生産物への依存度が類別規準の一つとして有効である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android