生涯給与(読み)しょうがいきゅうよ(英語表記)lifetime income

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生涯給与
しょうがいきゅうよ
lifetime income

給与・退職金および年金を合計したもので,個人の生涯において得られる賃金・給与所得の総額。国家公務員と民間企業サラリーマンの生涯収入の格差を明らかにするために人事院が開発した概念である。さまざまな前提条件を定めた上で試算した結果によると,高卒の給与 (18歳から 59歳まで) は国家公務員が1億 8466万円 (1986年の推計) ,民間企業が1億 9070万円,退職金は 35年勤続で国家公務員が 1926万円,民間企業が 1919万円。年金は,60歳より 19年間受給したと仮定して国家公務員が 2528万円,民間企業が 2387万円となっている。合計すると高卒の生涯給与は,国家公務員が2億 2920万円,民間企業が2億 3376万円となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生涯給与の関連情報