コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生産性年金 せいさんせいねんきん

世界大百科事典 第2版の解説

せいさんせいねんきん【生産性年金】

1957年の改革によって成立した西ドイツ年金保険の特徴を表す名称。年金額が名目賃金の上昇を反映するように決定または改定されることにより,生産性向上の成果が年金受給者にも配分されるのでこの名称が使われた。支給開始時の年金額は次式によって計算される。 個人の年金額=個人算定基礎×一般算定基礎  ×加入年数×1年当り給付率 個人算定基礎は被用者全体の平均賃金に対する個人賃金の比率を加入期間について平均した値。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

生産性年金の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎フラー(Curtis Fuller)マキノ雅広森一生反右派闘争石井桃子内田吐夢加藤泰黒澤明