コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生禅 ナマゼン

デジタル大辞泉の解説

なま‐ぜん【生禅】

禅を学び、なまかじりなのに自分では悟った気になっていること。野狐禅(やこぜん)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なまぜん【生禅】

自分だけが悟った気でいる中途半端な禅。野狐やこ禅。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

生禅の関連キーワード聞き取り法門・聞取り法門柴山 全慶鉄庵道生盤珪永琢野狐

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android