コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生禅 ナマゼン

デジタル大辞泉の解説

なま‐ぜん【生禅】

禅を学び、なまかじりなのに自分では悟った気になっていること。野狐禅(やこぜん)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なまぜん【生禅】

自分だけが悟った気でいる中途半端な禅。野狐やこ禅。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生禅の関連キーワード聞き取り法門・聞取り法門柴山 全慶鉄庵道生盤珪永琢野狐