産出力(読み)さんしゅつりょく(英語表記)Logoi spermatikoi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産出力
さんしゅつりょく
Logoi spermatikoi

ストア派の自然学の概念。彼らは神の存在を火のような,熱を与える形成力と考え,この力が産出力として,すべての個別的生命を自己の内に還帰させ,再び自己の内より産み出すという過程を無限に繰返すとする。このような形成力として現れる神は「造化の火」ともエーテルともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android