コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業上の利用可能性

産学連携キーワード辞典の解説

産業上の利用可能性

「産業上の利用可能性」とは、特許法上、保護を受ける発明の条件の1つ。発明技術を実施した製品、サービスなどの市販、もしくは営業行為が行えるかどうかを指す。したがって、個人的に利用すること、学術的にのみ利用することは特許を得ることは出来ない。また、「産業上の利用可能性」を証明するために、明細書には、どのような産業上の利用用途があるか、明示する必要がある。

出典|(株)アヴィス産学連携キーワード辞典について | 情報

産業上の利用可能性の関連キーワード特許法上の発明知的所有権拒絶理由特許権

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android