コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利用可能性 availability

翻訳|availability

2件 の用語解説(利用可能性の意味・用語解説を検索)

ブランド用語集の解説

利用可能性

利用可能性とは、ある事象が起きる確率や頻度を考える際に、最近の事例やかつての顕著な事例を思い出し、評価することをいう。ヒューリスティックスによるバイアスの要因となる。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

利用可能性

図書館のパフォーマンス測定を構成する概念の一つで,『JIS X 0812 図書館パフォーマンス指標』によれば,“利用者が要求したときに,コンテンツ,資料,施設又はサービスについて,実際に図書館が提供できる程度”.通常は資料について用いられ,ある資料を利用したいと望んでいる利用者がいるときに,実際にその資料を利用できるかどうかに関する可能性をいう.書架にあり,すぐにその利用が可能な場合を「即時的な利用可能性」とし,相互貸借などを経由するような場合と区別することがある.米国の大学図書館では特定の文献を探している利用者を調査し,利用に成功したか否かを明らかにするとともに,失敗した場合の原因を明らかにする利用可能性調査の実施例がある.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

利用可能性の関連キーワード移転可能性防御可能性確率予報独立事象排反事象ベイズの公式(統計学)ポアッソン分布法則ラプラスの継続の法則ラプラスの連続の法則産業上の利用可能性

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

利用可能性の関連情報